人工芝は防草シート付きがおすすめ!実際に敷いてみたレビュー!

・防草シート付きの人工芝ってどうなの?
・DIY素人でも上手に簡単に敷けるの?
・本当に雑草は生えてこないの?

そんな疑問にお答えします!

本記事の内容

・防草シート付きの人工芝について

・防草シート付きの人工芝 おすすめポイント

・防草シート付きの人工芝 注意点

実際に、防草シート付きの人工芝を庭に敷いたDIY素人の筆者が紹介します!

記事内では、おすすめポイントだけでなく、注意点についても解説していますのでぜひ最後までご覧ください! 

目次

人工芝の防草シート付きとは

人工芝の防草シート付きとは、名前の通り、人工芝に最初から防草シートが付いているものです。

多くの商品は、人工芝と防草シートが別々で販売されており、人工芝だけ敷く人もいれば、人工芝と防草シートをそれぞれ敷く人もいます。

  

筆者はコストダウンも見込んで、防草シート付きの人工芝を購入し、自分で庭に敷きました。

おすすめする防草シート付きの人工芝

筆者が庭に敷いた人工芝はこちらになります!

選んだ理由は、

  • 見た感じきれいそう!
  • 幅、長さの種類が豊富!
  • お値打ち!

防草シート付きの人工芝:おすすめポイント

・見た目がとてもきれい
・敷く手間・メンテナンスする手間が減る
・DIY素人でも簡単に敷ける

順番に説明していきます!

見た目がとてもきれい

実際に、筆者の家の庭に敷いた人工芝です。

人工芝は防草シート付きがおすすめ

とても見た目が良くて、綺麗です。

防草シート付きだからと言って、人工芝の見栄えには何も影響ありません!

また、芝と芝の繫ぎ目には何本も付属のピンを打っていますが、ピンも見えないし、繫ぎ目も全くと言っていいほど分かりません!

人工芝は防草シート付きがおすすめ!2

敷く手間・メンテナンスする手間が減る

防草シート付きの人工芝は、一回敷いてしまえばおしまいです!

基本的には、最初に防草シートを敷いて、その上に人工芝を敷くという2段階構成です。

しかし、防草シート付き人工芝は、その二度手間がなくなります!

また、防草シートなので敷いた後に雑草が生えてくる心配もありません

ちなみに、ホームセンターで買った安物人工芝を敷いた写真がこちらになります。

人工芝は防草シート付きがおすすめ!3

たくましい雑草が人工芝を突き抜けてきています!

防草シート付きの人工芝との差は歴然!

DIY素人でも簡単に敷ける!

DIY素人の私でも付属の固定ピンで簡単に敷けました!

こんな感じでピンを打ち込むだけです!

人工芝は防草シート付きがおすすめ!4

ピンの打ち込みは適当に叩けそうなものなら何でもOKです!

ピンも付属されている数で十分足ります!

なので、自分で敷けるかなと不安な人も心配ご無用です!

台風が来た時もしっかり固定されたままで問題なかったです!

また、人工芝はハサミで切ることができます!
なので、こんなこともできちゃいます!

人工芝は防草シート付きがおすすめ!5
人工芝は防草シート付きがおすすめ!6

おしゃれな感じに仕上がりました!(笑)

防草シート付きの人工芝の注意点2つ

防草シート付きの人工芝の注意点を説明します。

・かなり重い
・隙間が出来ないように敷く

順番に説明していきます。

かなり重い

人工芝と防草シートが一体になっているため、かなり重いです!

段ボールから出して広げてしまえば何の問題もないのですが、出すまでが重く、スペースもとるので注意が必要です!

隙間が出来ないように敷く

隙間が出来ないように敷けば、こんな感じです!

人工芝は防草シート付きがおすすめ!7

しかし、せっかく防草シート付きなのに隙間が出来てしまうとこんな感じになっちゃいます!

人工芝は防草シート付きがおすすめ!8

敷くときは隙間が出来ないように注意してください!

人工芝を実際に1年半以上使用してみて

買ってから1年半以上経った感想は、

  • 変わらず綺麗で素晴らしい!
  • 手入れ不要で楽ちん!
  • 庭の雰囲気がたまらない!

って感じです!(笑)

まとめ:人工芝は防草シート付きがおすすめ!

防草シート付きの人工芝のおすすめポイント

・見た目がとてもきれい
・敷く手間・メンテナンスする手間が減る
・DIY素人でも簡単に敷ける

人工芝を検討している人は防草シート付きをぜひ候補に入れてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる