立会出産を経験して 率直な感想(夫目線)

本記事はこんな人におすすめ

・出産を予定している人

・立会出産を考えてる人

・出産に立ち会うことを考えている人

・立会出産をした人

皆さんは立会出産についてどうお考えですか。

これから出産を控えている方達は立会出産をするか決めていますか。

また、男性は出産に立ち会うことをどうお考えですか。

「夫は出産に立ち会った方がいい?」
「実際、立ち会った人の感想を聞きたい!」

今回は実際に出産に立ち会ったふな夫の率直な感想を書くので、立会出産を考えている人などは参考にしていただければと思います。

目次

出産に立ち会うことを決めた理由

まず、筆者の気持ちとしては出産に立ち会いたいと思っていました。

理由は3つあって、

  • 自分の子どもが産まれてくる瞬間を見たかったから
  • 傍で妻を支えたかったから
  • 実際に出産の場に興味があったから

ですが、出産に立ち会うかどうかは、実際に出産する妻の意思を第一優先にしようと思っていたので、自分の気持ちはとりあえず二の次に考えていました。

妊娠が分かり、出産について夫婦で話し合いをした時に、妻からは立ち会ってほしいと言われたので、その時点で立ち会うことを決めました。

妻から立ち会ってほしくないと言われたら諦めるしかないと思っていたので、立ち会うことに決まって嬉しかったです。

立会出産

立会出産の時に筆者がしたことは、妻の傍にいて声をかけたり、体をさすったり、水を飲ませてあげたりすることくらいでした。

妻に陣痛が来て、LDR(陣痛から出産、産後2時間くらい過ごす個室)に入ってからは、6~7時間ずっと格闘モードで何も食べれず、ほぼ立ちっぱなしだったので正直かなりしんどかったです。

でも、妻はそれ以上に苦しかったと思うのでそこは頑張らさせてもらいました。(笑)

出産の流れ、詳細については妻が別記事にまとめてくれているのでそちらをご覧ください。

出産レポート(初産)

実際に出産に立ち会ってみた感想

実際に出産に立ち会ってみた率直な感想は、

壮絶!感動!感謝!

でした。

妻が何回もいきんだり、陣痛で苦しんでいる姿は壮絶!という言葉がぴったりでした。

正直想像以上でした。

妻がこんなに苦しんでるのに、自分は傍で声をかけたりすることしかできなく、無力さが身に染みました。。。

妻の為にも早く出てこーいと思いながら、赤ちゃんが徐々に下りてきていることにドキドキしていました。

そして、赤ちゃんが産声をあげて出てきた瞬間はとても感動して、自然と涙が出てきました。

この感動を味わえただけでも出産に立ち会って良かったなと思いました。

妻が頑張って産んでくれたふな子を大切に育てようと思ったし、頑張ってくれた妻には感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それと同時に、自分がパパになったんだなという実感も湧き、一家の大黒柱として頑張っていこうという気持ちになりました。

出産に立ち会ったからこそ、自分の想像以上の壮絶さと感動を体験できました。

出産に立ち会うことができて本当によかったです。

まとめ:立会出産

筆者的には、出産に立ち会って

・実際に出産の場を経験でき、出産の大変さを感じられた。

・妻をより一層大切にしようと思った。

・息子を大切に育てようと思った。

・父親になったのだと感じられた。

人によって、立会出産をしたいしたくないはあると思いますが、個人的には出産に立ち会うことができるならした方が良いと思います。

自分の子どもが産まれてくる瞬間はとても感動的です。

ぜひ、2人目も出産に立ち会いたいと思いました。(コロナなどの状況でどうなるか分かりませんが。。。)

出産については、夫婦でしっかりと話し合ってどういう出産を迎えたいかを明確にしておくと良いです。

今はコロナの影響もあり、なかなか立会出産できる病院はないかもしれませんが、今後出産を迎える人たちの参考になればと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる