マイホーム(注文住宅)でやってよかったこと

本記事の対象者

・マイホーム購入を検討している人

・マイホームを建てる人

・オプションで悩んでる人

マイホームを建てる人は、

あ~したい、こ~したい!

という思いが色々あるのではないでしょうか。

筆者もマイホームを建てる時は

「こうした方がいいんじゃない」
「それはいらないんじゃない」

など、よく話し合いました。

「どんなオプション付けるといいんだろう?」
「実際に住んでいる人の話を聞きたい!」

などの疑問、意見を実際にマイホーム(注文住宅)を建てた筆者の経験をもとに紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

目次

マイホームでやってよかったこと

マイホームでやってよかったことは

・土間、リビング収納
・2階にも洗面所設置
・電動シャッター
・室内干しスペース
・食器洗い乾燥機

順番に説明していきます。

土間、リビング収納

やっぱり収納は欠かせない!

その中でも、土間収納とリビング収納は付けて良かったなと思いました。

2つの収納があることで、玄関とリビングに物が溜まらずスッキリきれいに見えるからです。

  • 玄関は出入りの際、絶対行き来する場所
  • リビングは家の中で一番滞在する場所

収納によりスッキリ見せることが住みやすさにも影響してきます。

筆者の場合、土間収納には、

  • ベビーカー
  • 外用のテントとチェアー
  • ゴルフバッグ
  • 月に1、2回ごみ捨て日がある粗大ごみや缶、電池

などを収納しています。

また、リビング収納には、

  • 日用品(はさみとかのりとかコロコロとか)
  • 書類関係(郵便物、住宅関連書類、各製品の取扱説明書など)
  • 子どものおもちゃ
  • Wi-Fiルータ

などを収納しています。

また、各場所に収納することで、どこに何があったかを忘れずに使いたい時にすぐ使うことができるという点もメリットであります。

2階にも洗面所設置

最初は1階にだけ洗面所を設置予定で、2階に設置予定はなかったのですが、間取りの関係と実際に設置している人の話を聞いて採用することにしました。

実際に採用してよかった点は、純粋に2階でも水が使えることです。

ふな夫

そのまんまですいません。

2階は寝室と子ども部屋なのですが、冬場など寝る時に加湿器を使っています。

その際に、2階に洗面所があることでわざわざ1階に水を足しに行かなくてよくなります

また、水ぶきなどで掃除する際も1階に行く必要がなく、2階で完結することができます。

もう一つは、洗面所渋滞を分散させることができる

朝の通勤・通学準備時に、家族全員が洗面所を使いますよね。

そんな時に洗面所が1つだと戦いが起きませんか?

実際に、筆者が学生の頃は、父と兄と私の洗面所争奪戦が起きていました。

なので、洗面所が2つあることで家族の朝の準備がはかどるはずです!

これに関しては、子どもが大きくなっていったら、やっぱり付けて良かったなってなると信じてます!

電動シャッター

シンプルに、手動でやる手間と労力がなくなるからです。

筆者の実家は手動シャッターで毎朝、夜シャッターの上げ下ろしをしていた(させられていた)のですが、これが必要なくなった時の爽快感が半端ないですね!

ボタン一つで勝手に上げ下げしてくれる楽さは素晴らしいと思ったのでやってよかったことです。

今は建売住宅でもほとんど採用されているイメージですね。

室内干しスペース

大活躍しております。

雨の日や花粉が飛んでる時期、夜寝る時など、外に干せない時に使っています。

また、洗濯物を溜めこんでしまい、外だけでは干しきれない場合などにも使うことができます。

筆者の家は和室の窓際にスペースがあり、そこに干しています。

日も当たるようになっているので室内干しでも比較的しっかり乾くので採用してよかったです。

食器洗い乾燥機

時短アイテムとしてとてもありがたいアイテムです。

量にもよりますが、皿洗いは大体15分くらいはかかるんじゃないでしょうか。

それが半分以下で済みます!

乾燥機に食器を入れるだけで済むのですから!

また、手荒れ対策にもなります。

全く手洗いする必要がなくなるわけではありませんが、数は確実に減るので手荒れも多少は軽減されると思います。

あと、浅型は入る量が少ないので家族が3人以上の時は絶対

深型の食器洗い乾燥機にした方がいいです!

マイホームでやればよかったなと思ったこと

マイホームでやればよかったなと思ったことを紹介します。

ファミリークローゼット(1階)

筆者の家は2階の寝室にクローゼットがあります。

しかし、洗濯物を畳み終わった後にわざわざ2階に持って行き片付けて、その服を着る時に2階に取りに行くという手間があります

子どもの服は1階に収納しており、家族で場所がばらばらです。

1階にファミリークローゼットがあれば、わざわざ2階に上がる必要もないし、片付ける場所も1箇所で済むので、とても便利だなと思いました。

まとめ:マイホームでやってよかったこと

マイホームでやってよかったこと、やればよかったと思ったことを紹介しました。

・土間、リビング収納
・2階にも洗面所設置
・電動シャッター
・室内干しスペース
・食器洗い乾燥機

それぞれ家庭の事情などもあるため、一概にこうすれば良いとかは言えませんが、一例として参考になればと思います。

また、その他にも間取りのおすすめポイントを紹介しているのでぜひご覧ください!

自分の希望を間取りにしてみたい方は、間取りの作成を無料でしてくれる!【タウンライフ家づくりレビュー】をご覧ください!

希望に合った間取りの作成を無料でしてくれるので読んでぜひ利用してみてください!

マイホーム購入はおそらく人生に一度だけだと思いますので、家族でしっかり話し合って、妥協せず、楽しんで家づくりを進めてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる